トップページ 美幌療育病院 ワークセンターぴぽろ 法人のページ
美幌療育病院
トップページ > 美幌療育病院  
事業方針
院長の言葉

基本理念
施設案内
沿革

病院の概要

配置図
活動内容
重症心身障害児(者)施設

短期入所事業

発達外来

リハビリテーション

一般診療
アクセスマップ
Q&A
リンク
スタッフ募集
社会福祉法人北海道療育園のページへ
みなさまの声
最新ニュース
2022年2月25日
 
お知らせ
美幌療育病院における新型コロナウイルス感染者の発症について(第7報・終息)

1月21日から当院で発生いたしました新型コロナウイルス感染症のクラスターにつきまして、2月24日に第1療育課利用者様と職員、その他関係職員のスクリーニング検査を行い、全員陰性が確認されましたので、北見保健所から2月25日をもちましてクラスターの終息が認められました。
この間、第1療育課入所利用者様19名、療養課入院患者様5名、職員26名、計50名が感染いたしましたが、利用者様患者様は他院への搬送はせず、当院での治療に専念し軽快しております。また、職員も現在までにほとんどが職場復帰を果たしております。 皆様方からの沢山の心温まるメッセージやご寄付を賜り、また、北海道療育園からの職員応援も大変心強く、多くの職員が励まされました。皆様にはこの場を借りて厚くお礼申し上げます。
なお、外来等の再開につきましては、現在、まん延防止等重点措置期間中でもありますので、改めて個別にご連絡させていただきたいと存じます。
利用者様及び患者様とそのご家族ならびに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと心からお詫び申し上げます。引き続き感染対策には全力を上げて取り組んでまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和4年2月25日
美幌療育病院 院長 原 誠之助



美幌療育病院における新型コロナウイルス感染者の発症について(第6報)

2月11日以降の状況につきまして、2/10のスクリーニング検査に続き2/17にも第1療育課入所利用者様と職員、療養課入院患者様と職員、その他関係職員のスクリーニング検査を行ない、全員の陰性が確認されました。
そのため北見保健所から療養課につきましては2/18をもって新型コロナウイルス感染の解除が認められました。
利用者様及び患者様とそのご家族ならびに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしますことを心からお詫び申し上げます。対策本部を中心に職員一丸となって感染拡大防止には全力を上げて取り組んでおります。引き続き、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和4年2月19日
美幌療育病院 院長 原 誠之助



美幌療育病院における新型コロナウイルス感染者の発症について(第5報)

2月7日以降の状況につきまして、2/10第1療育課入所利用者様と職員、療養課入院患者様と職員、その他関係職員のスクリーニング検査を行いましたが、新たな陽性者はおりませんでした。
まだまだ厳しい状況ではありますが、これまで陽性の職員も待機日数を経て順次復帰しておりますことから北海道療育園より応援の医師1名と看護師1名が本日まで、看護師1名が明日までの予定で助勤を終了いたします。また、院内での助勤者も段階的に解除するため調整しております。
利用者様及び患者様とそのご家族ならびに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしますことを心からお詫び申し上げます。対策本部を中心に職員一丸となって感染拡大防止には全力を上げて取り組んでおります。引き続き、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和4年2月11日
美幌療育病院 院長 原 誠之助



美幌療育病院における新型コロナウイルス感染者の発症について(第4報)

2月3日以降の状況につきまして、その後の検査の結果、新たに第一療育課入所利用者様1名(計19名)、職員1名(計26名)が陽性となり、療養課入院患者様(計5名)含めこれまで50名が新型コロナウイルス感染症と診断されました。
なお、現在まで第二療育課利用者様及び職員への感染は確認されておりません。
また、北海道療育園より引き続き医師1名、看護師2名が応援で勤務しております。陽性の職員も待機日数を経て15名が復帰しております。
利用者様及び患者様とそのご家族ならびに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしますことを心からお詫び申し上げます。対策本部を中心に職員一丸となって感染拡大防止には全力を上げて取り組んでおります。引き続き、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

※北海道から公表される陽性者数とは検査方法等により時間差で差異が生ずることがありますこと、ご了承ください。

令和4年2月7日
美幌療育病院 院長 原 誠之助



美幌療育病院における新型コロナウイルス感染者の発症について(第3報)

1月29日以降の状況につきまして、その後の検査の結果、新たに第一療育課入所利用者様2名(計18名)、療養課入院患者様1名(計5名)、職員5名(計25名)が陽性となり、これまで48名が新型コロナウイルス感染症と診断されました。
なお、現在まで第二療育課利用者様及び職員への感染は確認されておりません。
また、北海道療育園より看護師2名がそれぞれ1月30日、1月31日より応援で勤務しております。陽性の職員も待機日数を経て6名が復帰しております。
利用者様及び患者様とそのご家族ならびに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしますことを心からお詫び申し上げます。対策本部を中心に職員一丸となって感染拡大防止には全力を上げて取り組んでおります。引き続き、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

※北海道から公表される陽性者数とは検査方法等により時間差で差異が生ずることがありますこと、ご了承ください。

令和4年2月3日
美幌療育病院 院長 原 誠之助



美幌療育病院における新型コロナウイルス感染者の発症について(第2報)

1月26日以降の状況につきまして、その後の検査の結果、新たに第一療育課入所利用者様7名、療養課入院患者様2名、職員6名が陽性となり、計40名が新型コロナウイルス感染症と診断されました。
なお、これまで第二療育課利用者様及び職員への感染は確認されておりません。
また、北海道療育園医師1名が1月27日より診療応援で勤務しております。
利用者様及び患者様とそのご家族ならびに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしますことを心からお詫び申し上げます。
対策本部を中心に職員一丸となって感染拡大防止には全力を上げて取り組んでおります。引き続き、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

※北海道から公表される陽性者数とは検査方法等により時間差で差異が生ずることがありますこと、ご了承ください。

令和4年1月29日
美幌療育病院 院長 原 誠之助



美幌療育病院における新型コロナウイルス感染者の発症について(第1報)

1月21日、職員1名に新型コロナウイルス感染症が確認され、その後の検査にて第一療育課入所利用者様9名、療養課入院患者様2名、職員13名が陽性となり、計25名が新型コロナウイルス感染症と診断されました。
  現在、対策本部を設置し、北見保健所、北見日赤様と協力しながら対応にあたっております。なお、第二療育課利用者様及び職員への感染は確認されておりません。
利用者様及び患者様とそのご家族ならびに関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしますことを心からお詫び申し上げます。職員一丸となって感染拡大防止には全力を上げて取り組んで参りますので、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

※北海道から公表される陽性者数とは検査方法等により時間差で差異が生ずることがありますこと、ご了承ください。

令和4年1月26日
美幌療育病院 院長 原 誠之助
短期入所事業 スタッフ募集
社会福祉法人北海道療育園のページへ
  Copyright (C) BIHORO RYOIKU HOSPITAL All Rights RESERVED.
■ 法人   社会福祉法人北海道療育園
〒071-8144 北海道旭川市春光台4条10丁目
TEL 0166-51-6524/FAX 0166-51-6871
■ 施 設
・美幌療育病院
・ワークセンターぴぽろ
〒092-0030 北海道網走郡美幌町字美富9番地
TEL 0152-73-3145/FAX 0152-73-5298
TEL 0152-75-0330/FAX 0152-73-1518